日本小児神経学会

会員専用ページログイン
Last Update:2019年7月3日

小児神経Q&A

Q14:ケトン食療法はどのようなてんかんに有効ですか?

有効率が高いのは点頭てんかん(ウエスト症候群)とミオクロニー失立発作てんかんですが、部分や全般てんかんに限らず、あらゆる発作型に効く可能性があります。グルコーストランスポーター1異常症という病気ではてんかん発作に加えてふらつきなどの神経症状も改善します。半分の患者さんで発作が半分以下になるという報告が多いです。手術で治る可能性のある場合は手術が優先され、脂肪酸代謝異常などの病気がある場合には食事療法ができないので、適応については担当医に相談しましょう。

(静岡てんかん・神経医療センター小児科 今井克美/2016年7月QA委員改変)

このページの先頭へ