日本小児神経学会

会員専用ページログイン

主催の学術集会・セミナー

Last Update:2018年7月31日NEW
日本小児神経学会学術集会
回数 開催日 会場 概要
第61回 2019/5/31-6/2 名古屋国際会議場(名古屋) webサイト
第62回 2020/5/27-30 朱鷺メッセ(新潟)  

主催学術集会開催履歴はこちら

小児神経学セミナー
回数 開催日 会場 概要

第48回

2018/11/23-25 ホテルフクラシア大阪ベイ(大阪) 詳細
第49回 2019/11/16-17 メイプルイン幕張(千葉)  

小児神経学セミナー開催履歴はこちら

小児神経学サテライトセミナー   
回数 開催日 会場 概要
第4回 2018/10/7 星総合病院メグレズホール(福島) 詳細

小児神経学サテライトセミナー開催履歴はこちら

「医療的ケア」研修セミナー
回数 開催日 会場 概要
第15回 2018/11/4 金沢商工会議所会館(金沢) 詳細

医療的ケア研修セミナー開催履歴はこちら

プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー   
回数 開催日 会場 概要
第13回 2019/3/17 獨協医科大学講堂(予定) 詳細

プライマリケア医のための子どもの心の診療セミナー開催履歴はこちら

小児神経学セミナー(第48回)

講演予定表はこちら
開催概要はこちら

メインテーマ

小児神経と炎症

日時 

2018年11月23日(金)-25日(日)

会場

ホテルフクラシア大阪ベイ(旧ホテルコスモスクエア国際交流センター)
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-7-50)

定員

150名(申し込み先着順)

申込受付

2018年8月20日(月)-10月15日(月)予定 *準備中*

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16、ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067 E-mailはこちら

小児神経学サテライトセミナー(第4回)

お申込みはこちら

申込期間:2018年8月1日(水)-9月21日(金)

- 小児神経入門コース -
日本小児神経学会では、地方における小児神経のすそ野を広げる目的で、出前で各地でのセミナーを行う「小児神経学サテライトセミナー」を企画しました。
入門的な内容を中心とし、若手の先生方にも理解しやすいものを目指しています。第4回目は、下記の要領で福島県において開催いたします。

日時

2018年10月7日(日)9:40-16:45(受付開始9:15)

会場

星総合病院メグレズホール(福島)
〒963-8801 福島県郡山市向河原町159-7

 JR郡山駅より徒歩10分、バスご利用の場合は星総合病院停留所で下車

対象

小児神経に興味のある方、小児神経専門医を目指す方、これから小児神経科医を目指す非会員の方

主 催

一般社団法人日本小児神経学会

定員

150名(申し込み先着順)

参加費

3,000円(昼食付・当日お支払)
当日受付分あり
※配布資料、昼食、座席は十分用意いたしますが、もしも不足の場合は事前登録の方を優先させていただきます

プログラム

  • 9:40 - 10:45  
    小児のけいれんの診かた・考え方
    萩野谷和裕(宮城県立こども病院神経科)
  • 10:55 -12:00
    療育の訓練を知ろう-身体障害を中心に-
    小沢 浩(島田療育センターはちおうじ)
  • 13:00 -14:05
    新生児の脳保護戦略の進歩~低体温療法の適応判断・実際と予後を中心に    
    岩田 欧介(名古屋市立大学総合周産期母子医療センター)
  • 14:15 -15:20
    小児の神経学的診察法
    青天目 信(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
  • 15:30 -16:45
    発達障害の肯定的理解と具体的支援
    林 隆( 西川医院発達診療部発達障害研究センター)

問合せ先

託児サービスの問い合わせもこちらです

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16、ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067 E-mailはこちら

専門医研修単位

  • 日本小児神経学会専門研修単位5単位
  • 日本小児科学会新更新単位iii小児科領域 申請中

「医療的ケア」研修セミナー(第15回)

日本小児神経学会は、社会活動・広報委員会の担当で「医療的ケア講師研修セミナー」を2004年から毎年開催し、その内容をもとに「医療的ケア研修テキスト」を発行してきました。本会は、2009年度より「医療的ケア研修セミナー」と改称され、より多くの方を対象としたセミナーとなっております。2018年度は、下記の要領で金沢市において開催いたします。今回のセミナーでは医療的ケアの研修に加え、障害児・者の生活モデルを支える為の訪問診療及び学校での医療的ケアについても学び、考える会にいたしました。すでに医療的ケアにかかわっている方から未経験の方まで多くの皆様に参加していただければ幸いです。

日時

2018年11月4日(日)9:30- 17:30(受付開始 9:00-)

会場

金沢商工会議所会館
〒920-0918 石川県金沢市尾山町9-13

対 象

重症神経疾患児・重症心身障害児(者)等の、医療・療育・教育・通園通所・訪問看護などに携わる、医師・看護師・保健師・理学・作業療法士・言語聴覚士・教員・保育士など

主催

一般社団法人日本小児神経学会

後援

石川県、石川県小児医療ネットワーク事業協議会、石川県医師会、石川県小児科医会、金沢こども医療福祉センター、日本小児神経学会北陸地方会(順不同)

申込受付

2018年9月3日(月)-10月22日(月)
このサイトから受付いたします*準備中*

プログラム

  •  9:30- 9:35 開会の挨拶 佐藤仁志(金沢医科大学小児科)
  •  9:35-10:25
    小児在宅医療と多職種連携~子どもと家族の暮らしにどう向き合うか~       
    髙橋昭彦(ひばりクリニック)
  • 10:35-11:25
    呼吸器ケアの実際~カフアシストとNPPV及び気管切開と喉頭気管分離の適応について~
    石川悠加(国立病院機構八雲病院小児科)
  • 11:35-12:25
    胃瘻と気管切開術
    河野美幸(金沢医科大学小児外科)
  • 13:40-14:30
    重症心身障害児に整形外科医ができること
    櫻吉啓介(金沢こども医療福祉センター整形外科)
  • 14:40-15:30
    全国の学校での医療的ケア実施状況と課題
    三浦清邦(豊田市こども発達センター)
  • 15:40-16:30
    石川県の学校での医療的ケア   
     石川県の学校での医療的ケア実施状況と課題  東 寿彦(石川県教育委員会)
     学校での医療的ケア 看護師の立場から  金谷雅代(石川県立看護大学小児看護学)
  • 16:40-17:00
    総合討論
  • 17:00-17:30
    医療的ケアの今後に向けて~医療的ケア児とその家族の暮らしを、各々の地域の皆で支えるシステム構築について~
    米山 明(心身障害児総合医療療育センター小児科)

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16 ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067 E-mailはこちら

専門医研修単位

  • 小児神経専門医研修単位5単位
  • 日本医師会生涯教育講座CC
    他申請中

 

プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー(第13回)

第13回プライマリケア医のための子どもの心の診療セミナーを開催いたします。発達障害児の支援は、専門医とプライマリケア医の 連携、医療と保健、福祉、教育等、様々な領域間の連携が求められます。発達障害児の診療・支援のポイント、上手な連携方法について、日常診療に役立つお話をしていただく予定です。多数の方々のご出席をお待ちしています。

日時

2019年3月17日(日)9:00-16:10(受付開始8:00)

会場

獨協大学東棟E102教室(予定)
〒340-0042 草加市学園町1-1

対象

子どもの心の診療に関心のある医師および看護師・保健師・言語聴覚士・作業療法士・ 臨床心理士、保育士等、医療専門職の方、教職員と福祉職の方

参加費

医師の方 5,000円、医師以外の方 4,000円
(当日お支払い)

主催

一般社団法人日本小児神経学会

申込みについて

*準備中*

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16 ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067  E-mailはこちら

専門医研修単位

  • 小児神経専門医研修単位2単位 他申請中

プログラム

※決まり次第掲載します

このページの先頭へ