日本小児神経学会

会員専用ページログイン

主催の学術集会・セミナー

Last Update:2020年11月25日NEW

日本小児神経学会学術集会

回数 開催日 会場 概要
第62回

延期になりました2020/8/18-20
(プレコングレス
8月17日)

幕張メッセ(千葉)

Webサイト

(Web開催のみ)※詳細は随時Webサイトに 掲示

第63回 2021/5/27-29
(プレコングレス
5月26日)
福岡国際会議場(福岡) Webサイト

主催学術集会開催履歴はこちら

小児神経学セミナー
回数 開催日 会場 概要
第50回 2020/11下旬配信予定 Webセミナー開催 詳細

小児神経学セミナー開催履歴はこちら

小児神経学サテライトセミナー   
回数 開催日 会場 概要
第6回 延期になりました2020/7/11 松本市中央公民館Mウィング/稲葉雄二(長野県立こども病院神経小児科)  

小児神経学サテライトセミナー開催履歴はこちら

「医療的ケア」研修セミナー
回数 開催日 会場 概要
第17回

2020/4/26

Webセミナー開催/小篠史郎(熊本大学病院小児科)  
第18回 2020/11/15 Webセミナー開催/宮本雄策(川崎市立多摩病院小児科) 詳細

医療的ケア研修セミナー開催履歴はこちら

プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー   
回数 開催日 会場 概要
第14回 2020/10/4
3月8日より日程変更になりました
 
Webセミナー開催/梶梅あい子(広島大学病院小児科)  
第15回 2021/3/7 神戸大学医学部会館シスメックスホール/高田哲(神戸市総合療育センター) 詳細

プライマリケア医のための子どもの心の診療セミナー開催履歴はこちら

小児神経学セミナー(第50回)

今年度はコロナ禍を鑑みWeb開催にいたします.あらかじめ申し込まれた先生にIDとパスワードを付与して1か月程度オンデマンドで視聴できるようにいたします.

日時 

2020年11月下旬配信(オンデマンド配信)開始予定

申込受付

締め切りました
受講についてのお問い合わせはこちら

対象

医師

主催

一般社団法人日本小児神経学会

受講料

16,000円(申込後にお振込みください)

専門医研修単位

小児神経専門医研修単位8単位が認められます

メインテーマ

症例から学ぶ小児神経の世界

プログラム

イントロダクションはこちら   

  • 荒井 洋(ボバース記念病院 小児神経科)
    脳性麻痺から見た小児神経
  • 飯田 順三(奈良県立医科大学 医学部看護学科人間発達学)
    神経発達症群をめぐる問題‐ASDとADHDの併存を中心に‐
  • 九鬼 一郎(大阪市立総合医療センター 小児神経内科)
    急性脳炎と急性脳症の診療最前線
  • 中野 珠実(大阪大学大学院 生命機能研究科生命機能専攻ダイナミックブレインネットワーク研究室・脳生理学講座)
    乳幼児の社会的認知機能の発達とその障害
  • 成田 綾(鳥取大学医学部附属病院 脳神経小児科)
    代謝異常による神経疾患-診断がひらく治療への道-
  • 松尾 健 (東京都立神経病院 脳神経外科)
    小児の難治てんかん―外科治療は最終手段なのか?
  • 水口 雅(東京大学大学院医学系研究科 国際保健学専攻発達医科学分野)
    結節性硬化症の診断と治療 
  • 山中 岳(東京医科大学 小児科・思春期科学分野)
    片頭痛の知らない世界

今回は1時間の本講義8編を配信いたします.双方向性のより重要なCC,CPC,モーニングセミナー,グループディスカッションは中止とします.

※50音順,講師敬称略
※演題名は変更になる場合があります。

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16、ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067 E-mailはこちら

小児神経学サテライトセミナー(第6回)

- 小児神経入門コース -

延期になりました。新規日程は未定です。

日本小児神経学会では、地方における小児神経のすそ野を広げる目的で、出前で各地でのセミナーを行う「小児神経学サテライトセミナー」を企画しました。

主 催

一般社団法人日本小児神経学会

第6回運営委員長

稲葉雄二(長野県立こども病院神経小児科)

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16、ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067 E-mailはこちら

「医療的ケア」研修セミナー(第18回)

お申し込み済みの方へご案内

日本小児神経学会は、社会活動・広報委員会の担当で「医療的ケア講師研修セミナー」を2004年から毎年開催し、その内容をもとに「医療的ケア研修テキスト」を発行してきました。本会は、2009年度より「医療的ケア研修セミナー」と改称され、より多くの方を対象としたセミナーとなっております。
2020年度第2回は、新型コロナウイルス感染状況に鑑み、Web開催となりました。

日時

2020年11月15日(日)9:30-17:30 
Web開催(ライブ配信)となりました 

申込受付

締め切りました

対 象

医療的ケア児・重症神経疾患児・重症心身障害児(者)等の、医療・療育・教育・通園通所・訪問看護などに携わる、医師・看護師・保健師・理学・作業療法士・言語聴覚士・教員・保育士など

参加費

医師7,000円、非医師3,000円、医療系学生2,000円

主催

一般社団法人日本小児神経学会

共催

日本重症心身障害学会, 一般社団法人日本小児看護学会

後援

公益社団法人神奈川県医師会、公益社団法人川崎市医師会、神奈川小児科医会、川崎市小児科医会、日本小児神経学会関東地方会

第18回会長

宮本雄策(川崎市立多摩病院小児科)

プログラム

  • 9:35-10:35
    全国の学校での医療的ケア実施状況と課題
    三浦清邦(愛知県医療療育総合センター中央病院)
  • 10:35-11:10
    飾られたイルリガートル~教育としての医療的ケアの歩み~
    江川文誠(重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎)
  • 11:10-12:10
    学校での医療的ケア・卒業後の医療的ケアの実際と取り組み~ケアは名前では無い!~
    安西美和子(NPO法人あいけあ)
  • 13:30-14:30
    重症心身障碍児に対する外科的治療とフォローアップ
    古田繁行(聖マリアンナ医科大学小児外科)
  • 14:30-15:30
    小児在宅呼吸管理の実際とピットフォール
    鈴木康之(国立成育医療研究センター手術・集中治療部)
  • 15:45-16:30
    神奈川県における小児在宅医療講習会について
    星野陸夫(神奈川県立こども医療センター地域連携家族支援局)
  • 16:30-16:45
    小児神経疾患患児の移行期医療について
    宮本雄策(川崎市立多摩病院・聖マリアンナ医科大学小児科)
  • 16:45-17:15
    小児神経学会の取り組みと今後の方向性
    米山 明(心身障害児総合医療療育センター小児科)
  • 17:15-17:30 総合討論

※講師敬称略
※演題名は変更になる場合があります

専門医研修単位

小児神経専門医研修単位 5 単位が認められます

日本医師会生涯教育講座カリキュラムコード

6,7,10,12,13,73,80 合計5.5単位
※ライブ配信受講者のみ付与(オンデマンドは対象外)

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16 ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067 E-mailはこちら

プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー(第15回)

第15回プライマリケア医のための子どもの心の診療セミナーを開催いたします。発達障害児の支援は、専門医とプライマリケア医の 連携、医療と保健、福祉、教育等、様々な領域間の連携が求められます。発達障害児の診療・支援のポイント、上手な連携方法について、日常診療に役立つお話をしていただく予定です。
新型コロナウイルス流行状況により、Web開催に変更なる場合は本サイトでお知らせいたします。

日時

2021年3月7日(日) 9:10-16:45

申込受付

2020年12月中旬募集開始予定

対象

子どもの心の診療に関心のある医師および看護師・保健師・言語聴覚士・作業療法士・ 臨床心理士、保育士等、医療専門職の方、教職員と福祉職の方

定員 

150名

参加費

医師 5,000円、医師以外 4,000円

主催

一般社団法人日本小児神経学会

後援予定

兵庫県、神戸市、公益社団法人日本小児科学会、公益社団法人日本小児科医会、日本小児科学会兵庫県地方会、兵庫県小児科医会、兵庫県小児保健協会、日本臨床心理士会、兵庫県臨床心理士会、ひょうごこどものこころ研究会  (順不同)

第15回会長

高田 哲(神戸市総合療育センター)

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局
(東京都新宿区余丁町8-16 ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067  E-mailはこちら

取得できる研修単位

小児神経専門医研修単位 他申請中

日本医師会生涯教育講座カリキュラムコード

申請中

プログラム

  • 9:20 -10:20  オープニングレクチャー
    落ち着きのない子どもへの外来診療エッセンス
    山下 裕史郎(久留米大学小児科)
  • 10:25-11:25
    健診および日常診療における「言葉の遅れ」へのアプローチ ~発達のみつめ方~
    北山 真次(姫路市総合福祉通園センター)
  • 11:30-12:30
    新型コロナ感染症と子どものこころ
    田中 恭子(国立成育医療研究センターこころの診療部)
  • 13:30-14:30
    吃音、チック症、不器用などの顕在化しにくい発達障害
    ―アセスメントツールの活用―
    稲垣 真澄(鳥取県立鳥取療育園)
  • 14:35-15:35
    子どもと眠り~プライマリケアにおいて大切なこと~
    木村 重美(兵庫県立リハビリテーション病院 子どものリハビリテーション・睡眠・発達医療センター)  
  • 15:40-16:40
    子ども期から青年期へのバトンタッチ〜精神科医の立場から~
    田中 究(兵庫県立ひょうごこころ医療センター)

※講師敬称略

  ◆ ◆ ◆

このページの先頭へ