日本小児神経学会

会員専用ページログイン

日本小児神経学会入会ご希望の方へ

Last Update:2020年8月28日

入会をご希望の方は、以下のとおり、お手続きください。なお、会員認定審査は2カ月おきに行いますので、入会までに約2~3カ月かかります。申込書の不備等がある場合にはさらに手続きが遅れる場合もあります。予めご了承ください。

お手元に以前の入会申込書と振込用紙をお持ちの場合には、それをご使用いただいてもかまいません。

【手順】

  1. 郵便局に備え付けの払込取扱票を使用し、会費 15,000 円をお振込み下さい(手数料はご負担ください)。記入例

    (振込先)
    郵便振替口座:00130-8-26425  名義:日本小児神経学会 
    ※払込取扱票の通信欄に、必ず、「新入会」と明記してください。明記されていない場合は、確認に時間を要します。   
                           
  2. 入会申込書をダウンロードの上、記入してください。記入にあたっては、必ず下記の事項をお読みください。入会申込書はこちら 
     
  3. 上記の"会費受領証(コピー)"と"入会申込書"を学会事務局まで郵送していただくか、PDFファイルにして学会事務局に電子メールにてお送りください。
    ※電子メールにて学会事務局に申込みをしたにもかかわらず、返信が届かない場合には、事務局でメールを受け取れていない可能性があります。その際は必ず、学会事務局まで改めて連絡をお願いします。

    (郵送先・メールアドレス)
    〒162-0055 東京都新宿区余丁町8-16 ネオメディトピア4F
           一般社団法人 日本小児神経学会
                        *メールはこちらまで

     

 記

  1. 本会の会員の種別は、次のとおりとする。
    一般会員、臨時会員、外国人会員、名誉会員、客員会員、賛助会員(定款第9条)。
  2. 一般会員は、本会の目的に賛同し、小児神経学に関連のある診療・教育・研究に従事している者(定款第9条)
    一般会員になろうとする者は、評議員1名の推薦を受け、規定申込用紙に必要事項を明記し、別に定める会費を添えて本会事務所に申込みのうえ、理事会の承認を受けなければならない。(定款第10条)
    本学会の評議員はこちらからご確認ください。
  3. 臨時会員は、本会の目的に賛同し、小児神経学に関連のある診療・教育・研究に従事している者で単年度の会員になる者(定款第9条)
    臨時会員になろうとする者は、一般会員1名の推薦を受け、規定申込用紙に必要事項を明記し、別に定める会費を添えて本会事務所に申込まなければならない。(定款第10条)
  4. 一般会員および臨時会員の会費は年額15,000円とする。本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日まで。臨時会員は一般会員と同じ資格(例:機関誌配布)を1年間のみ与えられるが、その資格は当該年度終了後(3月31日)に自動的に失われる。
  5. 一般会員、臨時会員ともに、英文誌「Brain&Development」(年間10回発行)はオンライン閲覧が可能(別途購読料は不要)。
  6. 小児神経専門医試験の受験をお考えの方へ
    受験資格条件にある「会員歴が連続して5年以上ある者。または、留学等で同等の診療実績を有することが証明可能で、受験時に会員であり、専門医委員会が認めた場合」の太字部分に関して、なるべく早い受験をお考えの先生は、8月までに一般会員としての入会手続き(会費受領証(コピー)と入会申込書の送付)をお済ませください。また、「会員歴が連続して5年以上ある者」とは一般会員として継続5年以上の会員歴があることをいいますので、臨時会員としての入会期間や、以前に会員であった期間を会員歴として通算するこはできません。

    (参 考)
    2020年度専門医試験(終了)
    2015年9月30日までに入会した方
    2021年度専門医試験
    2016年9月30日までに入会した方
    2022年度専門医試験
    2017年9月30日までに入会した方
     
  7. 本会の学術集会への演題申込にあたって、入会手続きをする方へ
    入会年度は、学術集会が開催される事業年度(毎年4月1日から翌年3月31日まで)でかまいません。その場合、必ず、入会申込書の右下にある「希望入会年度」欄に記入をお願いします。また、演題申込期限までには会員番号をお知らせできませんので、一般会員をご希望の場合は、会員手続中の番号99999で、臨時会員をご希望の場合は番号88888で、演題登録をして下さい。
     
  8. 会員認定審査結果は、後日 学会機関誌「脳と発達」誌上においてもお知らせします。
このページの先頭へ