日本小児神経学会

会員専用ページログイン

北陸地方会

Last Update:2017年9月14日

開催情報

日本小児神経学会北陸地方会(第73回)
日時:2018年2月4日(日)
会場:金沢医科大学
当番幹事:佐藤仁志(金沢医科大学小児科)
連絡先:北陸地方会事務局 FAX:076-262-1866 メールはこちらへ

ご挨拶

日本小児神経学会北陸地方会代表幹事
新井田 要(金沢医科大学遺伝子医療センター)

 日本小児神経学会北陸地方会は石川、富山、福井の北陸3県で長らく小児神経に携わってきた医療従事者、これから小児神経専門医を目指す若手医師、および様々な分野のコメディカルの方々が、老若男女取り混ぜて集うフォ-ラムとして、毎年2回の地方会と、夏季集中セミナー(白山セミナー)を開催しています。白山セミナーは平成23年度から開始した企画ですが、北陸の温泉旅館で一泊しながら、各自が手を焼いている症例を持ち寄って本音で議論を交わすというもので、もはや夏の風物詩として定着しています。また、秋の地方会は公開シンポジウムとし、医師のみならず、学校の先生や行政の方々、患者家族にもシンポジストとして発表してもらい、自由な雰囲気の中で参加者が各々の立場から闊達に意見を述べる場を設けています。北陸の人間は普段は口下手で、目立つ事を良しとはしませんが、その反面、辛抱強く質実剛健なところがあり、独自の工夫で名より実をとる気位も持ち合わせています。北陸地方会は単なる学術集会に留まらず、北陸地域の小児神経に関わる専門職ギルドとしての役割を担っています。

活動内容

日本小児神経学会北陸地方会の開催(年2回)
 例年9月に公開シンポジウムを、2月に一般演題と特別講演を行っています。

日本小児神経学会北陸地方会夏季セミナー(白山セミナー)の開催(年1回)
 例年7月に温泉で一泊しながら難解症例を持ち寄って症例検討会を行っています。

役員名簿・会則

役員

会則

このページの先頭へ