日本小児神経学会

会員専用ページログイン

関東地方会

Last Update:2019年4月17日NEW

開催情報

日本小児神経学会関東地方会(第71回)
日時:2019年9月28日(土)
会場:南大沢文化会館 主ホール
会長:小沢 浩(島田療育センターはちおうじ)

日本小児神経学会関東地方会(第72回)
日時:2020年3月14日(土)
会場:未定
会長:久保田雅也(国立成育医療研究センター病院)

連絡先:関東地方会事務局 FAX:03-3579-8212

お知らせ

ご挨拶

日本小児神経学会関東地方会運営委員長
三牧正和(帝京大学医学部小児科)

 関東地方会は、1974年に福山幸夫先生が立ち上げられた点頭てんかん研究会を前身としており、約45年もの歴史を有する伝統ある会です。以来、歴代の運営委員長として、有馬正高先生、関 亨先生、大塚親哉先生、阿部敏明先生、衞藤義勝先生、金子堅一郎先生、山本仁先生、岡 明先生が貢献してこられました。2018年4月より、帝京大学医学部小児科で事務局を担当させて頂いています。

 地方会は春と秋の年2回開催しており、毎回300名ほどの参加者があります。演題発表の中心は症例報告で、小児神経学会に入会したての若手医師や、これから小児神経学を志す小児科専攻医の先生方による発表も多く見受けられます。それに対し、ベテランの先輩方が、専門家としてのレベルの高い議論を繰り広げつつ、かつ若手の先生方を小児神経学の深く、楽しい世界へと温かく導いて下さっているように感じます。脈々と続くこの雰囲気を、これからも大切にして参りたいと思っております。今後も会員の皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

 

活動内容

年2回の学術集会開催(会員へのプログラム・抄録集の配布、「脳と発達」への抄録掲載)

役員名簿・会則

役員

会則

 

このページの先頭へ