日本小児神経学会

会員専用ページログイン

東北地方会

Last Update:2017年10月3日NEW

開催情報

日本小児神経学会東北地方会(第23回)
日時:2017年10月21日(土)
会場:マリオス盛岡地域交流センター18階会議室
会長:小山耕太郎(岩手医科大学小児科)
特別講演:「オートファジーと神経変性疾患~治療への展開~」
     村松一洋(自治医科大学とちぎ子ども医療センター小児科)
連絡先:東北地方会事務局 FAX:022-717-7290

小児神経学サテライトセミナー(第4回)
 福島県で開催が決定されました。
日時:2018年10月7日(日)
会場:星総合病院メグレスホール(郡山)*予定
運営委員長:横山浩之(福島県立医科大学子ども・女性医療支援センター)
      鈴木雄一(福島県立医科大学小児科)      

お知らせ

<今年度開催した研究会など>
2017年9 月23日 16:00~ 第56回青森県小児神経談話会
ホテルニューキャッスル (弘前)
特別講演
作用機序から見たてんかん薬物療法-ライフサイクルを考えた薬剤選択-
小坂 仁(自治医科大学小児科)
2017年9月22日 第22回山形小児神経研究会
会場 山形国際ホテル(山形)
特別講演
てんかん発作症候学のすすめ
榎 日出夫(聖隷浜松病院てんかんセンター)
2017年7月9日 15:00~ 第4回福島県小児神経研究会
会場 ホテルハマツ(郡山)
特別講演1
小児けいれん性疾患の最近話題:熱性けいれんとキャリーオーバーを見据えた“非難治” てんかんの対応
浜野晋一郎(埼玉県立小児医療センター 神経科)
特別講演2
小児てんかの発作症状(ビデオ脳波を中心に)
須貝研司(国立精神 ・神経医療研究センター小児神経科・てんかんセンター)

2017年7月2日  15:00~  第178回東北小児神経学研究会(四季会)
会場 HUMOS5(仙台)
特別講演
脊髄性筋萎縮症の病態と治療の進歩
斎藤加代子(東京女子医科大学附属遺伝子医療センター)

2017年6月24日  16:30~  第55回 青森県小児神経談話会
会場 ホテルニューキャッスル(弘前)
特別講演
てんかんの薬物治療
今井克美(国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター)

 

ご挨拶

日本小児神経学会東北地方会運営委員長
萩野谷和裕(宮城県立こども病院副院長/神経科科長)

 日本小児神経学会東北地方会は平成7年に第1回が開催されましたが、会の前身である東北小児神経学研究会(通称は四季会、当初は東北小児神経学同好会)は、昭和46年に始まりました。東北地区には他にも、青森県小児神経談話会、秋田県小児神経研究会、山形小児神経研究会など、歴史ある研究会が活発に活動しています。
 東北地区は小児神経科医がまだまだ不足しており、各地域で数少ない小児神経科医が活躍しています。この東北地方会が、東北地区の小児神経科医の主な情報交換と交流の場となって、研究・臨床や小児神経科医の育成のために今後も積極的に活動していきます。是非日本小児神経学会東北地方会へご参加下さい。
 

活動内容

年1回の日本小児神経学会東北地方会学術大会の開催
上記大会の抄録を「脳と発達」に掲載
 

役員名簿・会則

役員

会則

このページの先頭へ