日本小児神経学会

会員専用ページログイン

北海道地方会

Last Update:2021年5月20日NEW

開催情報

日本小児神経学会北海道地方会(第36回)
日時:2021年3月6日(土)
※Web開催となりました
会長:福村 忍(札幌医科大学医学部小児科学講座)
連絡先:北海道地方会事務局 FAX:011-611-0352
    メールはこちらへ

2021年度北海道小児神経研究会
日時:2021年6月19日(土)
※Web開催となりました
会長:福村 忍(札幌医科大学医学部小児科学講座)
連絡先:北海道地方会事務局 FAX:011-611-0352
    メールはこちらへ

日本小児神経学会北海道地方会(第37回)
日時:2021年10月30日(土)
会場:未定(Web開催の可能性あり)
会長:福村 忍(札幌医科大学医学部小児科学講座)
連絡先:北海道地方会事務局 FAX:011-611-0352
    メールはこちらへ

 

ご挨拶

日本小児神経学会北海道地方会会長
福村 忍(札幌医科大学小児科)

 日本小児神経学会北海道地方会は、北海道内の小児神経科医、あるいは小児神経科医を志す若い先生方の修練、研鑽のために日々活動を行なっております。現在会員は140名を超え、色々なフィールドで精力的に活動しております。毎年2回の総会開催に加え、小児神経学に関連する様々な研究会や勉強会を共催し、小児神経学の研鑽・研修活動を行なっております。
 北海道は日本の国土の四分の一を占める面積を持ちますが、広い国土に人口が偏在し、広大な面積を持った医療圏の中に中核病院が存在し、三次医療までの役割を担っております。小児神経医療も、これらの中核病院と、医育大学・小児専門病院とが相互連携しながら行なわれております。加えて、中核となる療育センターを中心に重度心身障がい児のケアが行なわれており、更に精神疾患専門病院・クリニックが身体科と有機的に連携しながら、小児神経疾患の総合的・包括的医療が行なわれております。
 2020年の新型コロナ流行を機に、学会開催方法の主流にWeb開催が加わりました。これまでは地域医療を守るため、道内外への学会、セミナー参加を躊躇することがみられましたが、今後はWebを活用することで積極的に日本全国、世界中へとつながる地方会を目指していきたいと思います。

活動内容

日本小児神経学会北海道地方会の開催(年2回)
北海道小児神経研究会の共催(年1回)
北海道小児神経症例検討会の共催(年1回)

会則

会則

このページの先頭へ