日本小児神経学会

会員専用ページログイン
Last Update:2017年2月6日

小児神経Q&A

Q16:ケトン食療法に副作用はありますか?

元気がなくなったり、嘔吐、下痢、便秘がしばしばみられます。開始後2週間は低血糖に備えて血糖測定が必要です。長期的には低身長、体重増加不良、腎結石に加えて、微量元素欠乏による心不全なども稀に報告されていますので、専門医による定期診察・検査が必要です。総合ビタミン、ビタミンC、カルニチン、微量元素を多く含んだ補助食品を併用する場合があります。

(静岡てんかん・神経医療センター小児科 今井克美/2016年7月QA委員改変)

このページの先頭へ